「チェンジマネジメント」スタディグループのご紹介

「チェンジマネジメント」スタディグループ リーダー:野原裕美理事

【趣旨・活動内容】
2020年度チェンジマネジメントスタディグループテーマ
「Exploring Change for Value ~価値創造のための変革推進~」

チェンジマネジメントスタディーグループは、組織の変革において、チェンジマネジメントが企業価値向上にどのように貢献するのか、変革推進の障害を乗り越えて成果を上げるためには何が求められるのかを探求することを目的とした、実務家のためのコミュニティです。

変革を推進するチェンジマネジメントには一定の「型」があり、基礎としての型を習得することは有益です。しかし同時に、目の前にある変革を成功させるために、その型を加工・修正しながら使うことも重要です。

本スタディーグループでは、現在の人事・組織領域の潮流(※)を考慮しながら、チェンジマネジメントが生み出す価値と価値創造のためのプロセスについて、参加者の皆さんと考察していきます。
※ デジタル変革・ワークスタイル変革・データ活用・採用トランスフォーメーション・人事機能変革・組織カルチャーチェンジ

【募集要項】
◆頻 度:月1回 平日の19時~21時
◆会 場:丸の内二重橋スクエアの会議室を予定(メンバーのご希望で決定)
◆時 期:2020年1月~10月 10回実施
◆活動成果:活動成果をレポートにまとめ、2020年末のATD Japan Summitにて発表予定
◆参加費用:年会費一律10,000円
◆参加条件
・ATDの会員であること
・10回のうち6回以上参加できること(ご要望に応じてWeb開催も検討)
◆定 員:15人程度
本スタディーグループは、参加メンバーによる活発なディスカッションにより推進するため、最少開催人数を8名とします。
◆スタディーグループの対象者
・組織において変革を担う立場の方
・人事・人材開発領域で変革を生み出したい方
・チェンジマネジメントについて学びたい方

【参加お申込み方法】
◆下記をご記載の上、「ATD CMスタディーグループ参加申込」を以下のメールアドレスまでまでお送りください。
・所属組織・部門・役職・氏名
・参加希望理由
・特に取り上げたいテーマ・関心領域
送付先アドレス:hinohara@tohmatsu.co.jp(野原)
※人数に限りがあることから、参加のご希望に添えない場合はご容赦ください。

(付録)Food for Though
・ONE OK ROCK - Change -
・Jim Hemerling: 5 Ways to Lead in an era of Constant Change
・グローバル・ヒューマン・キャピタル・トレンド2019

  • Login

  • 記事カテゴリー