スピーカー紹介とセッション概要:アンドレ・バーミューレン氏

アンドレ・バーミューレン氏
 Neuro-Link社創設者、CEO
Dr. Andr é Vermeulen
 Founder & CEO, Neuro-Link
JS2016 - Speaker-Andre Vermeulen-Photo-Web
Neuro-Link社のCEOであるバーミューレン氏は、この会社の創設者でもあり、人の可能性を最大限に高める支援をするツールを提供しています。 Neuro-Link社は、職場の学習のスペシャリストからなる会社であり、神経科学に基づく教育を専門としています。 Neuro-Link社では、企業が適切な人材を採用し、その可能性を最大限に発達させるための神経科学的アセスメントや脳トレソリューションを提供しています。

従来型の思考に対するバーミューレン氏の新鮮なアイデアや、神経科学の分野における高い専門性は、彼の話に新たな次元を加えています。 バーミューレン氏は、モチベーションに関する国際的スピーカーであり、TEDxをはじめ、多数の国際カンファレンスで講演を行っています。ATD International Conference & Exposition(ICE)でも、2000年以来、毎年講演を行っています。 大企業のCEOやスポーツチャンピオン、アフリカの王族などに人気のエグゼクティブコーチでもあります。 世界中のテレビやラジオのトークショーにゲスト出演しているほか、自身のテレビ番組「Breinkrag (Brain Power)」のホストも務めています。

【セッション】
なぜグローバルな視点で人財開発を捉える際に、学習の神経科学が不可欠なのか

Why Neuroscience of Learning is Vital for a Global Perspective on Talent Development

世界中のL&Dの専門家が、学習をファシリテーションする際に類似の課題に直面しています。
すべての人間が共通に備えているものの1つに、脳があります。故に学習の神経科学は、L&Dの専門家が直面する課題に対処したり、学習する上での共通言語であると言えます。 学習の科学が、すべての学習の取り組みの出発点となるべきです。
学習の神経科学は、まだ新しい科学であり、人材の最も重要な部分、つまり「学習する能力」をどのように最適化するかを理解することは、すべてのビジネスの専門家にとって不可欠です。

このセッションでは、職場の学習における神経科学とは何かを紹介し、それがタレント開発やL&Dのグローバルな視点に欠かせない理由や、ビジネスにとっての意味などを説明します。

  • Login

  • 記事カテゴリー