スピーカー紹介とセッション概要:IDEA DEVELOPMENT株式会社

ジェイソン・ダーキー氏 IDEA DEVELOPMENT株式会社 代表取締役
Jason Durkee President, Idea Development
Durkee
米国シアトル出身。上智大学卒業。大学在学中より研修企画会社に勤務。インストラクターおよび研修プログラム開発を担当し、その後専任部長となる。
2003年に企業向け教育研修会社アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)を設立、代表取締役に就任。現在は、人材育成のコンサルタント、教育プログラムのデザイナー、研修のインストラクターとして、幅広い業種の企業向けに人材育成サービスを提供している。
主な著書:「無理なく続く英語学習法」、「ビジネス英語の技術」、「ガツンといえる英語」

影山 勝巳氏 IDEA DEVELOPMENT株式会社 企画部長
Katsumi Kageyama Director, Idea Development
kegeyama
東京都出身。東京大学卒業後、大手食品メーカーで、エンジニアリング業務5年、人事業務5年を担当。その後独立し、印刷会社を経営する。
2005年にアイディア社企画部長に就任。人材育成コンサルタントとして顧客企業へのソリューションを提供。ATD人材育成国際会議(ATD ICE)のエッセンスを日本の人材育成担当者達に伝える「ATDスパイ」企画を2010年より毎年実施している。

正式な会社名はIDEA DEVELOPMENT株式会社ですが、「アイディア社」を呼称としています。
業務領域を「グローバル」、「イノベーション」、「コミュニケーション」の3つに絞り込むことで、自らの専門性を日々高めています。お客様の真のニーズにマッチした質の高い人材育成プログラムを提供するで、ビジネス現場における成果を高める専門家です。

【セッション】
「ATD Hop, Step, Jump」ATDをフル活用してグローバルで通用する人材育成能力を高めるコツ

ATD Hop, Skip, Jump: Become a World Class Talent Development Practitioner with ATD Resources


日本企業が事業のグローバル化を加速させている中、多くの日本企業の人材育成にはドメスティックな色彩が極めて強く残っています。日本企業の人材育成が「ガラパゴス化」するのではなく、真のグローバル化を遂げることが今求められています。そこで本セッションでは、ATDのリソースを上手に活用することで自社の人材育成をグローバルレベルへと引き上げる具体策を3段階でお伝えします。

[段階1]HOP:日本にいながら世界基準の知見を得る方法、ソーチャルメディアを活用して世界の人材育成の専門家達とコミュニケーションを取るコツ
[段階2]STEP:毎年5月にアメリカで開催される「ATD人材育成国際会議」(ATD ICE)に参加して、最大級の効果を自社にもたらすテクニック
[段階3]JUMP:ATDが認定する世界最高峰の人材育成ライセンス「CPLP」の資格取得に向けた効果的な学習法と合否を分かつポイント

*本セッションは日本語で行います。

  • Login

  • 記事カテゴリー