スピーカー紹介とセッション概要:Özge Otmanbölük氏

Özge Otmanbölük氏
 QNB Finansbank HR-Learning and Development Management Manager
Özge Otmanbölük
 QNB Finansbank HR-Learning and Development Management Manager
JS2016 - Speaker-Ozge Otmanboluk-Photo-Web
QNB Finansbankにおける10年の経験を通じ、Otmanbölük氏は、さまざまなHRおよびタレント開発の領域を経験しました (採用およびキャリア開発、組織開発、リーダーシッププログラムの開発と実施、コーチングとメンタリング、タレントパイプライン開発、文化の変革、変革プログラム)。 現在は、従業員の知識とスキルを向上させることを通じ、QNB Finansbankのビジネス全般をサポートするタレント開発戦略の責任者として活躍しています。

さらに、“Career Architecture (Kariyer Mimarisi)"プロジェクトにも貢献しています。これは、従業員が、この銀行のビジネス上の成功と並行して、自身のキャリア目標も実現するためのプロジェクトです。 このプロジェクトは、「Organizational Learning and Development」部門でATD Excellence in Practice Awardを受賞しています。

Özge氏は、Istanbul Universityで労働経済学の修士号を取得しています。

【セッション】
ATD Excellence in Practice Awardの紹介: QNB Finansbankの"Career Architecture"

ATD Excellence in Practice Award Sharing: "Career Architecture" by QNB Finansbank

QNB Finansbankでは、従業員は自分自身のキャリアパスを作ることができるという考えに基づいて、Career Architectureプログラムをデザインしました。従業員は、このプログラムを通じ、さまざまなキャリアパスを観察し、自身のキャリアパスを形成し、自分に投資することができます。

この銀行の年次調査では、ジェネレーションYは、学習とキャリア開発を特に重視していることが明らかになっています。ジェネレーションYは、QNB Finansbankの71パーセントを占めていることもあり、Career Architectureプログラムは、このような従業員のキャリア目標をサポートし、会社全体の戦略ゴールに貢献しました。このプログラムは、組織と従業員の期待を両方とも満たすことができたのです。

ジェネレーションYの期待を考慮して、Career Architectureは、従業員の必要性からはじまり、従業員によって管理されるような構造にデザインされています。
これは、L&Dとキャリア開発を組み合せた包括的プロセスです。このプログラムのデザインと準備は、2012年3月に始められました。そして2012年10月に、実施に移されました。これには、支店でのキャリアを追求する従業員も含まれます。

Career Architectureプログラムの結果、顧客サービスの満足度レベル(外部採用者が81であるのに対し、91)および総プロモータースコア(外部採用者が16パーセントであるのに対し、43パーセント)が向上しました。
Career Architectureプログラムを通じ、QNB Finansbankでのキャリアに対する大学生の意識が向上し、これによって、「働きたい会社」調査の順位が7つ上がりました。

この銀行は現在、トルコのトップ15企業に入っています。

この受賞事例では、この企業のL&Dが、従業員の満足度や関与意識をどのように高めたのかを知ることができます。

  • Login

  • 記事カテゴリー