ATD-IMNJ組織開発委員会 2018年発表会のご案内

ATD-IMNJの組織開発委員会では、ATD会員およびATDに関心をお持ちの皆様を対象に本年も発表会を開催いたします。

2017年の組織開発委員会では、新しいチームのあり方や自己組織化型組織についてダイアログをしてきました。
組織開発委員会で浮かび上がってきた問いについて、より多くの皆さまと探究していきたいと思います。

進め方は、組織開発委員会メンバーによるテーマを共有化するためのミニ・プレゼンかパネルを行い、それを踏まえて会場の参加者全員でダイアログを行います。

ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

【開催概要】
■ATD-IMNJ 組織開発委員会発表会 メインテーマ
「これからの組織の新しい形はどうなるのか」
■日時:2018年3月19日(月)13時~18時(受付12時30分より)
■会場:株式会社ビジネスコンサルタント 東京セミナールーム
     〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー18F
     https://www.bcon.jp/company/office_tokyo/
■受付:サピアタワー3F 特設 「組織開発委員会 発表会 受付」にて
    12:30より受付を開始いたします。
    ※発表会開始5分前までに受付をお済ませください。
■定員:100名(お申し込み先着順とさせていただきます)
■参加費:3,500円(当日現金でお支払いください。領収書をご用意しています。)
     ※参加費はATD-IMNJの活動費に当てられます。

【プログラム】
■13:00 チェックイン・ラウンド 10分
 挨拶:「2017年の組織開発委員会の取り組みの概要」 10分 

     ATD-IMNJ組織開発委員会委員長 高間邦男

■13:20 テーマ1:「自己組織化チームを考える」 80分
ヒエラルキー型の組織では、複雑性が高く変化の激しい環境の中では、高い成果を生み出せないところから、自律的で共創力が高く、アジャイルな取り組みができるチームのあり方が模索されています。それを生み出すために、コラボレーションを高め、知識を共創していくリーダーシップの新しいあり方が議論されています。また一方では、組織の構造を全く変えてしまうホラクラシーのようなシステムが導入されたり、日常のオペレーションをスクラムといった自己組織化のアプローチに変えていく試みも広がっています。そういった現状を俯瞰しつつ、自己組織化型チームの導入の方法や克服したい課題などをダイアログしてみたいと思います。

(プレゼンテーター(あいうえお順), ミニプレゼン内容)
・川口大輔:株式会社ヒューマンバリュー 取締役主任研究員
 →境界を越えてチームを生成する:エイミー・エドモンドソン氏の研究と洞察より
・高間邦男:株式会社ヒューマンバリュー 会長
 →ホラクラシーなどから自己組織化型組織の広がりを考える
・西川耕平:甲南大学 教授
 →Humanityに基づく組織の論理
・廣瀬沙織:株式会社ビジネスコンサルタント R&Dマネジャー
 →自己組織化チームに存在するもの

■14:40 休憩 15分

■14:55 テーマ2:「組織の身体性を考える」 80分
従業員が幸せで、高い創造性と生産性を発揮できる組織とはどのような組織なのかという問いは、組織開発委員会のダイアログの中で何度も出てきました。人間が幸せであることにコミュニティ的な要素は必要ないのでしょうか?またロボティックスやAIといった技術が職場に入ってきたときに、組織のもつ知識や技術といったハードな側面以外の、身体性のような感覚や感性、感情といったものはどうなるのでしょうか?それは必要のないものなのでしょうか?
未来の組織のあり方についてダイアログをしてみたいと思います。

(プレゼンテーター(あいうえお順), ミニプレゼン内容)
・片岡久:株式会社アイ・ラーニング 代表取締役社長
 →センス&レスポンス
・鈴木雄太:NECソリューションイノベータ株式会社 技術統括本部 上流強化推進室
 →頭(計画)と身体(感覚)のメリットを最大化する"人間らしい"仕事について
・深代達也:一般社団法人日本能率協会 マネジメント研究所 主管研究員/講師
 →身体・リズム・組織
・堀越賢司:株式会社ヒューマンバリュー プロセスガーデナー
 →VUCAにおける身体性の可能性
・間宮隆彦:マミートマツファシリテーション・ラボ 代表
 →いい組織のシンプルな真実

■16:15 休憩 15分 

■16:30 テーマ3「バーチャル環境と働き方」 80分
働き方改革が多くの企業で進められています。また多くの組織がバーチャルな環境の中で仕事を進めるようになってきています。バーチャルなつながりの中で、いかにチームの活力を高めていったら良いのでしょうか。そして、従業員の幸せを高めていくのには、どのような配慮がひつようなのでしょうか?参加者の皆さまの経験を共有しながら探究してみたいと思います。

(プレゼンテーター(あいうえお順), ミニプレゼン内容)
・磯田成美:合同会社デザインルーム・イソダ 代表
 →強いバーチャルチームの創り方~グローバル企業の事例~
 ・鹿嶋康由:JTインターナショナル ジュネーブ在住
 →リモートワーク 成功の鍵 幸せな働き方とは何か
・香取一昭:マインドエコー代表
 →SOHOからNomadへ、フリーランスの働き方を支える通信インフラ
・平井豊康:株式会社ソフィアCHO/Executive Learning Facilitator
 →実験マインドで取り組むちっぽけな日本企業のチャレンジ

■17:50 チェックアウト・ラウンド 

■18時00分 終了

※ミニプレゼン内容は変更になる可能性がございます。ご了承ください。

【申し込み方法】
1 組織開発委員会事務局まで、お名前・所属・連絡先を記載の上、メールでお申し込みください。
   宛先 To:堀越賢司 horikoshi@humanvalue.co.jp、
     cc:川口大輔 kawaguchi@humanvalue.co.jp

2 発表会当日、ZOOM(Web会議ツール)でリモート参加をご希望の方は、
  香取一昭k.katori@gmail.comまでメールでご連絡ください。
  人数に限りがありますので予めご了承ください。

  • Login

  • 記事カテゴリー