• 組織開発委員会委員長 高間邦男

    2017年の組織開発委員会の参加者を若干名募集いたします。
    組織開発委員会は、2008年にスタートしてから、組織開発に関わる今日的な課題を取り上げ、ダイアログを通して、より良い組織やチームのあり方、人々の成長や幸せがどうしたら高まるかについて探究してきました。
    今年も、7月から毎月1回ほどのペースで、計7会合の開催を予定しております。
    よろしければ、ATDの会員の皆さまにご参加いただきたくご案内申し上げます。

    今年のATD2017ICEでは、働く一人ひとりの「マインドセット」や、職場の心理的安全性(psychological safety)について取り上げるセッションが増え、それらの重要さが増してきているように感じられます。
    そこで、今期の委員会ではそれらのテーマについて探求していきたいと思います。

    会合は、毎回次のようなスケジュールで行われます。
     19:00-19:20頃  誰からでも自由に「今日の想い」などを語る「チェックイン」でスタート
     19:20-20:10頃  ダイアログⅠ「テーマの選定、確認」をして語り合う
     20:10-20:20頃  休 憩
     20:20-20:50頃  ダイアログⅡ ダイアログ続き  テーマ・課題の簡単なまとめ
     20:50-21:00頃 「今日の気づきと感想」などを紹介する「チェックアウト」で閉会 
    ダイアログの内容は、議事録として記録して共有しています。

    今年は、以下の日程を予定しています。
     第1回:7/20(木)
     第2回:8/31(木)
     第3回:9/21(木)
     第4回:10/26(木)
     第5回:11/21(火)
     第6回:12/12(火)
     第7回:2018/2/15(木)

    会場は、ヒューマンバリュー半蔵門オフィスになります。
    東京都千代田区一番町18番地 川喜多メモリアルビル4階
    地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」から歩いて3分ほどになります。
    アクセス図はこちら

    【募集概要】
    定員:25名
    参加費:各回1,500円(飲み物、軽食代として)
    参加資格:ATDの会員である方。また、委員会に3回以上出席できる方
    ※昨年度からの継続参加メンバーですでにお席が埋まってきておりますが、若干名空いております。
     申込者多数の場合は、事務局にて参加の可否を検討させていただきますので、ご了承ください。
    ※ATD-IMNJ関連の委員会に複数参加することはできませんので、ご了承ください。

    【申し込み方法】
    6月30日(水)までに、メールで氏名、ご所属、役職と、簡単な志望動機などをお書き添えの上、事務局担当の堀越(cc:高間)宛にご一報ください。
     horikoshi@humanvalue.co.jp
     takama@humanvalue.co.jp

  • 去る5月21日〜24日に2017年のATD国際会議がジョージア州アトランタで開催され、大盛況の内に幕を閉じました。
    つきましては、今年も恒例の「ATD2017-ICE報告会」がATD-IMNJ主催にて開催されます。

    ■ ATD-ICE報告会とは?
    毎年アメリカにて開催されている、International Conference & Expositionにて発信された人財開発の潮流とトレンドを報告する会として実施しているシンポジウムです。
    今回は、7/7(金)、8(土)の2日間に渡って、ATD-IMNJ理事や委員が2017ICEの概要・キーワードや基調講演内容、分科会セッションの感想や所管など、様々な情報を共有いたします。
    各日ともに3トラックが実施され、各トラック単位でご参加申し込みいただきます。各トラックは3セッションで構成されていて、お一人各日3トラック、両日で6トラックまでご参加いただけます。
    ★ATD-ICE公式サイト(英文)
     http://www.atdconference.org/

    人事教育に関係されている方、研修、教育や自己研鑽に興味をお持ちの方など、メンバー以外のどなたでもご参加いただけます。
    ドラスティック、かつスピーディに進化を続けていく人財開発の最新情報を、ぜひキャッチアップください!

    IMG_9755
    IMG_9769
    IMG_9854
    ◆上記は前回の開催風景です。

    【開催要領】
    ・日 時:2017年7月7日(金) 13:00~20:45
         2017年7月8日(土) 10:00~18:30
    ・場 所:株式会社人財ラボ Learning Lab
    ・参加費:1トラック:3,000円 2トラック:6,000円 3トラック:9,000円
         4トラック:12,000円、5トラック:15,000円、6トラック:18,000円
    ・主 催:ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
    ・協 力:株式会社人財ラボ

    ★☆☆ プログラム詳細・お申し込みはこちらまで ★☆☆
    https://jinzai-lab.co.jp/archives/seminar-atd/atd2017/

    ◆お問い合わせ先
    ATD-IMNJ事務局(株式会社IPイノベーションズ内)
    astd-reg@ipii.co.jp

    それでは、沢山の皆様のご参加をお待ちしております!

  • 2016年度HPI委員会活動報告会のご案内

    今年度のテーマは、
    「パフォーマンス・マネジメントの推進 ~ITシステム活用のキーポイント~」

    欧米の先進企業では、頻繁なチェックインによる日常的なフィードバックや、エビデンスベースの目標確認など発展的にパフォーマンス目標達成を支援するしかけとして“パフォーマンス・マネジメント(PM)の変革”に舵が切られています。

    そして、日本でもPMをITを活用して効率化するためのパフォーマンス・マネジメント・システム(PMS)が様々に紹介されてきています。しかしながら、PMSの使いこなしには、PMそのものの理解が重要であることは言うまでもありません。
    そこで、今年度のHPI委員会ではひとつのPMのプロセスモデルを想定し、そのプロセスを支援するためのPMSの姿を議論してきました。

    その議論を受けて、今回のセミナーでは、HPIの基本概念やPMの歴史的経緯の紹介の後、PMSを提供する会社の方とのディスカッションを通じて、参加者の皆様と日本企業のPMの現状、今後の展望を共有していきます。
    「部下の能力を引き出し、活躍できる環境をつくること」というマネジャー本来の役割に専念できるシステム活用に繋がれば幸いです。

    ATD-IMNJ HPI委員会 委員長 中原孝子

    ◆ご参加いただきたい方
    *業績向上のために人材のパフォーマンスを向上させたいとお考えの経営企画部門、経営者の方
    *戦略的HRの推進を担う、企業の人事・人材開発部門の方
    *HPIに興味があり、実践事例を知りたい、実業務に取り入れたいとお考えの方

    【開催概要】
    日 時:2017年7月6日(木) 14:00~17:00 (13時30分受付開始)
    場 所:カサレアル 泉岳寺トレーニングセンター
        東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第二ビル 9F 地図はこちら
    参加費:3,000円(当日受付時にお支払いください)
    定 員:40名(定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください)

    【参加お申込み
    下記サイトよりお申込みいただけます。
    https://jinjibu.jp/seminar/detl/37563/
    または下記メールアドレス宛てにお名前・所属・メールアドレス・ATDメンバーID(お持ちの方)をご連絡ください。
    info_id★instructionaldesign.jp
    ●アドレスをクリックするとメールソフトが起動します。
     起動しない場合は★を@に差し替えて手動メールにてお願いいたします。

    好評につき、毎年多数のご参加をいただいております。沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

  • ATD-IMNJ関西チャプターでは、7月11日(火)午後7時からリリオールのセミナールーム例会を開催いたします。
    最新の情報が得られる貴重な機会ですので、ぜひお越しください。

    【テーマ】
    ATD2017-ICEダイジェスト報告会 関西Ver.
    参加理事:中原副代表、宇野

    【開催概要】
    日 時:7月11日(火)午後7時〜9時(延長される可能性がございます)
    場 所:株式会社リリオール
        京都市下京区東塩小路町607辰巳ビル3F
        電話:075-343-0539
    費 用:1,500円(当日現金でお支払いください)
    ◆お申し込み・お問い合わせは
        ATD関西チャプター事務局 花谷 滋康(ハナタニ シゲヤス)
         hanatani@liliaul.com

    【参考】ATD関西チャプター2017開催日程とテーマ(予定)

    6月5日(月):テーマ_ICE2017に行ってきました!速報 【終了しました】
           参加理事:下山副代表、宇野、中原副代表(WEB参加)
    7月11日(火):テーマ_ICE2017ダイジェスト報告会関西Ver.
           参加理事:中原副代表、宇野
    9月26日(火):テーマ_TDマガジンの共有&ディスカッション
           参加理事:中原副代表、宇野
    11月21日(火):テーマ_TDマガジンの共有&ディスカッション
           参加理事:中原副代表、宇野

  • 「ATD 2016 JAPAN SUMMIT」は好評のうちに終了しました!
    たくさんの皆様にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

    0316148_Japan Summit 2016 Look and Feel

    この度、ATD(Association for Talent Development)は、昨年に引き続き日経BP社と共に、2016年11月22日(火)にATD主催による「JAPAN SUMMIT」を日本・東京で開催いたします!

    競争の激しい今日のビジネス環境では、変化するニーズと顧客の需要を満たすために企業が常に変化・進化していることが要求され、それを効果的に行うための労働力を用意する必要があります。人材開発の担当者は、戦略的な目標達成を支援するために、フィールドの最新動向とベストプラクティスを理解することが重要です。

    ATD 2016 Japan Summitは、このような人材開発のプロフェッショナルのニーズに応えるカンファレンスです。本カンファレンスでは、グローバル化した今日のビジネス環境において、日本の学習の実務家が企業のポテンシャルを高めるにあたって知っておくべき情報が紹介されます。

    基調講演では、初来日のロバート・O・ブリンカホフ博士をはじめ、この業界の著名人がタレントディベロップメントのトレンドやベストプラクティスについて語ります。また、多国籍企業がどのようにグローバルタレントディベロップメントを行っているかを直接知ることができます。

    ATD 2016 Japan Summitで、グローバルな視点に基づくタレントディベロップメント業界の最新トレンドや情報を入手しましょう!

    タイトル:「戦略『実行』の人材開発実現‐
          研修とパフォーマンスの整合を取る具体策」

    JS2016 - Speaker-Robert Brinkerhoff-Photo-Web_s ロバート・O・ブリンカホフ教授
     ウエスタン・ミシガン大学名誉教授
     Brinkerhoff Evaluation Institute 主宰
     教育評価や成果への反映に関する世界的権威

    ・ブリンカホフ教授は、トレーニングの測定および有効性に関する世界的に有名なエキスパートであり、コンサルタントです。 学術研究の世界での高い実績や、数百もの企業・組織に対し、リアルで結果志向のコンサルティングやツール、方法を提供した多数の経験があります。

    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    banner02
    タイトル:「なぜグローバルな視点で人財開発を捉える際に、
          学習の神経科学が不可欠なのか」

    JS2016 - Speaker-Andre Vermeulen-Photo-Web_s アンドレ・バーミューレン氏
     Neuro-Link社CEO
     職場の神経科学を専門とする国際的コンサルティング会社のCEO

    ・学習や健康の神経科学に関する多数の記事や書籍を執筆している学習の神経科学に関して世界で認められた権威であり、人気の講演者です。
    ATD ICEでも、2000年以来、毎年講演を行っています。

    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    タイトル:「様々な地域に分散した環境における人財開発」

    JS2016 - Speaker-Damodar Padhi-Photo-Web_s Damodar Padhi氏
     Tata Consultancy Services, Ltd. (TCS)
     Vice President・グローバルL&D部門長

    ・Padhi氏は、エントリーレベルの学習、およびテクノロジー、ドメイン、分野、言語能力、リーダーシップ開発に関する継続学習の戦略を立案する責任を負うポジションにおり、 ビジネスと従業員の成長を促進するL&D部門を作ることにフォーカスしています。

    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    タイトル:「ATD Excellence in Practice Awardの紹介:
          QNB Finansbankの”Career Architecture”」

    JS2016 - Speaker-Ozge Otmanboluk-Photo-Web_s Özge Otmanbölük氏
     QNB Finansbank
     HR-Learning and Development Management Manager

    ・QNB Finansbankにおける10年のキャリアを通じ、様々なHRおよびタレント開発の領域を経験。 現在は、従業員の知識とスキルを向上させることを通じて、QNB Finansbankのビジネス全般をサポートするタレント開発戦略の責任者として活躍しています。

    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    タイトル:「eLearn – Emirates NBD Groupの事例」

    Hormuzd Umrigar-Photo-Web_116x150 Hormuzd Umrigar氏
     Emirates NBD Group
     E-Learning Manager

    本セッションでのアワードの受賞事例から、過去5年以上にわたる「エミレーツNBDグループのeラーニング・ジャーニー」におけるインタラクティブなストーリーテリングについて、その全てがどのように始まり実際にビジネスに与えたインパクトについて知ることができます。
    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    【日 時】 2016年11月22日(火) 8:30-18:00
    【会 場】 SMBCホール(東京・大手町)
          東京都千代田区丸の内1-3-2 3F 
          地下鉄「大手町駅」C14出口直結
          地図はこちら
    【主 催】 ATD(The Association for Talent Development)
    【運 営】 日経BP社
    【協 力】 ATD INTERNATONAL MEMBER NETWORK JAPAN
    【参加費】 ATDメンバー:16,000円 一般:22,000円
          ・消費税込み 日英同時通訳・昼食・コーヒー代を含む

    schedule_2016js_1117_01

    banner08
    タイトル:「パフォーマンスを⾼める効果的なインターベンションと
          タレント・マネジメント」

    インヴィニオS 土井 哲氏
     株式会社インヴィニオ代表取締役
    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    タイトル:「トップ企業の成功/失敗から見る人材開発のポイント
           ~AI・最先端スキーム活用現場~」

    エッグフォワードS 徳谷 智史氏
     エッグフォワード株式会社代表取締役
    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    タイトル:「ラーニングとテクノロジーの融合で
          モダンで消費者目線で提供される学習体験へ」

    コーナーストーンオンデマンドジャパンS オリビエ・ペステル氏(Olivier Pestel氏)
     コーナーストーン
     APJソリューションコンサルティング、
     シニア・ディレクター

    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    タイトル:「アカウンタビリティの重要性」

    hirano_s 平野 景由氏
     DOOR International Japan
     マスターファシリテーター

    →バイオグラフィー・講演詳細はこちら

    世界での真の洞察力、グローバルな視点、人材開発業界の動向など、今まで日本では直接見ることができなかったATDの最新情報・トピックを、日本にいながら目の当たりにできる「ATD 2016 JAPAN SUMMIT」、ぜひご参加ください!
    ★本イベントの英語セッションは、全て日本語への同時通訳に対応しています。

    banner04

    corner inv
    eggforward_logo_fix 1025kana DOOR

    banner05

    ipi hs idea
    sum rms_js cic
    wa ilearn fujitsu
    bcon_js isids

    ★お問い合わせは、下記メールアドレス(ATD INTERNATIONAL MEMBER NETWORK JAPAN事務局)までお願いいたします。
    ●お問い合わせ先:astd-info@ipii.co.jp

    ・開催プログラム・スケジュールは予告無く変更される場合があります。

    • Login

    • 記事カテゴリー