• 関西チャプター「ATD2019-ICE報告会」は、満員御礼につき参加受付を終了しました。

    関西チャプターの「ATD-ICE報告会」、今回は一般社団法人 日本能率協会 関西事務所と共催で開催することとなりました。

    ATD-IMNJ代表理事の宇野氏、副代表の中原氏を始めとした関西チャプターを運用する理事を中心に、今年のICEの概要・キーワードや基調講演内容、セッションの感想や所感など、様々な情報を共有いたします。
    ★ATD-ICE公式サイト(英文)
     http://www.atdconference.org/

    人事教育に関係されている方、研修、教育や自己研鑽に興味をお持ちの方など、どなたでもご参加いただけます。
    ドラスティック、かつスピーディに進化を続けていく人財開発の最新情報を、ぜひキャッチアップください!

       IMG_2932   IMG_5340

    【報告者】
    ・宇野聡美氏(ATD-IMNJ代表理事/(株)インヴィニオ パートナー)
    ・中原孝子氏(ATD-IMNJ副代表/(株)インストラクショナルデザイン 代表取締役社長) ほか

    【開催要領】
    ・日 時:2019年7月8日(月) 報告会 14:00~17:00 / 懇親会 17:15〜18:30
    ・場 所:日本能率協会 関西事務所 研修室
         大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
    ・参加費:報告会のみ 5,000円 / 懇親会付き 7,000円 いずれも税込
         ◆上記価格よりJMA法人会員は500円、ATDメンバーシップをお持ちの方は1,500円
          上記のいずれか一方の割引を適用いたします。
    ・主 催:ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン 関西チャプター
         一般社団法人 日本能率協会 関西事務所

    T&Dコンピテンシー委員会一同

  • 長くASTD(American Society for Training & Development)として活動をして参りましたが、トレーニングにおいて次の一歩を踏み出すために名称をATD(Association for Talent Development)変更致します。

    logo_block-FIN

    公式ブランドページ(日本語) ⇒ http://www.astdnews.org/japanese.html

  • 書籍「ASTDグローバル・ベーシック・シリーズ」の発行を通じて、ASTDの活動を推進している取り組みが評価され、株式会社ヒューマンバリューが日本の人事部「HRアワード2013」プロフェッショナル教育・研修部門において、優秀賞を受賞しました。

    日本における組織変革・人材開発の質の向上に貢献するというミッションのもと、この取り組みを通じて、米国を中心とする企業で使われている人事・人材開発の言葉や概念を翻訳し、素早く日本に紹介しています。

    ASTDグローバル・ベーシック・シリーズは、現在6冊が翻訳、出版されています。

    Astd-TBS_6Books(HV)

  • CPLP取得者が誕生しましたので、ご紹介致します。

    [CPLP取得者]
    森本 太郎氏(NECラーニング株式会社 マネジメント研修事業部 エキスパート)

    [プロフィール]
    十数年間、基幹システム構築のエンジニアとして活躍後、ボストン及びシンガポールに赴任し
    コンサルティングを行う。独SAP社製品のインストラクションは9年以上行っており
    「今まで受けたSAPトレーニングで最高の講師」と高評を頂く。中国におけるERPパッケージ教育、
    インドにおける若手向けシステム構築研修、ベトナム人SE向け日本商習慣研修、
    英語コミュニケーションテスト「OPIc」の拡販等、グローバル人材の育成を担当している。

    [コメント]
    今般、CPLPを取得致しました。最近の日本在住の受験者で、合格者はいないとお聞きしており、
    大変嬉しく思います。もちろん、これは多くの方のご支援と助言がなければ到底不可能でした。
    この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。
     ビジネスもグローバリゼーションも、そのスピードは加速する一方です。それはすなわち、
    ビジネスを支える人材の育成にもより高いレベルが求められることを意味します。
    従って私たち人材育成に携わる者は、CPLP取得を始めとした様々な研さんを重ね、
    お客様の求める人材の育成とゴールの達成に寄与すべきだと考えます。
      まだ先は長いものの、今回まずその第一歩が踏み出せたと思います。
    習得した知識を生かし、ASTD  GNJの皆様と共に、人材育成の各方面でグローバルに
    活躍していきたいと考えております。
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • ASTDリーダーシップ開発委員会の2008年度活動報告と2009年度活動方向を公開致しました。
    それぞれ一般公開資料と会員限定公開資料がありますので、閲覧ください。

    [2008年度ASTDリーダシップ開発委員会活動報告資料]
    一般公開資料 ⇒2008年度ASTDジャパンリーダーシップ開発委員会報告書(一般用)
    会員公開資料 ⇒2008年度ASTDジャパンリーダーシップ開発委員会報告書(会員用)

    [2009年度ASTDリーダシップ開発委員会活動報告資料]
    一般公開資料 ⇒2009年リーダーシップ開発委員会活動報告書(一般用)
    会員公開資料 ⇒2009年リーダーシップ開発委員会活動報告書(会員用)

  • <翻訳ボランティア募集について>
    広報委員会では毎月、米国ASTDホームページで公開されている記事を選び、翻訳を掲載しております。翻訳にボランティアで協力して頂ける方を募集しております。
    翻訳者の名前は公開されます。(希望に応じて)

    下記までご連絡ください。

    y.shimoyama@jinzai-lab.com
    担当:下山 雄大

  • Login

  • 記事カテゴリー