• 154852-japan-summit-ads-web-500x192

    この度、ATD(Association for Talent Development)は、昨年に引き続きATD主催による「JAPAN SUMMIT」を日本・東京で開催いたします!

    今回は、2019年12月5日(木)・6日(金)の2日間で開催することとなり、セッション数も大幅に増加、ATD主催のカンファレンスとして更に充実・発展した内容を予定しています。

    今年のテーマは、以下の通りです。

    Transforming Talent in the Digital Era ~デジタル時代のタレント改革~

    グローバルで活躍する人材開発のプロフェッショナルをスピーカーとして招き、最新のHRテクノロジーや企業の人材育成のトレンドなどについての話を直接聴くことができます。
    また、イノベーション創出のための従業員の生産性向上や組織活性化に向けた近未来の学びのソリューションを、企業の経営者、経営企画担当者、教育・研修を担当する人事部門の方に向けて多数発信いたします。

    IMG_7008  IMG_1661

    IMG_5434  IMG_5544
    ◆画像は2018年開催のものです

    グローバルな人材開発の最先端トピック・トレンド・事例を、日本にいながら学ぶことができる「JAPAN SUMMIT」、ぜひご参加ください!

    【開催概要】
    日 時: 2019年12月5日(木)~6日(金) 9:00スタート
    会 場: ベルサール飯田橋ファースト
         東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワーB1
         アクセスはこちら
    主 催: The Association for Talent Development(ATD)
    共 催: 株式会社IPイノベーションズ
    協 力: ATD International Member Network Japan(ATD-IMNJ)
         ★一部同時通訳付

    bannar01

     ◆2019年9月9日(月)まで、早期割引実施中!お得にご参加いただけます。

    price

     ▼▽▼▽▼ 詳細・プログラム・お申し込みは、以下をご参照ください ▼▽▼▽▼
     ・詳細・プログラム:http://www.ipii.co.jp/event/atdjs/
     ・お申し込み:https://atdjs2019.peatix.com/
     ・公式サイト(英文):https://japansummit.td.org/

  • 今年の関西チャプター「ATD2019-ICE報告会」は、一般社団法人 日本能率協会 関西事務所と共催で2019年7月8日(月)に日本能率協会 関西事務所の研修室で開催されました。

    ATD-ICEに関する皆様の強いご関心を表すように、早いうちに満員御礼となり参加受付終了とさせていただきました。
    ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます。

    66860063_327607908121446_3906430643004768256_n  66134697_1304085376423099_194923895273291776_n

    ATD-IMNJ代表理事の宇野氏、副代表の中原氏を始めとした関西チャプターを運用する理事を中心に、ワシントンD.C.で開催された今年のICEの概要・キーワードや基調講演内容、セッションの感想や所感など、様々な情報を共有した本報告会、ご参加いただいた皆様からは、「ICEのことをもっと早く知りたかった」「ICEへの参加を検討します!」などの声を多数いただきました。

    62487375_1320626261427683_212064074664509440_n  66313906_850217095362188_4130196128433963008_n

    ATD-IMNJでは、今後もエッジの効いたATD関連情報を続々と発信してまいりますので、ご期待ください!

  • 「ATD2019-ICE報告会」は大好評のうちに終了いたしました。
    ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます!

    今年もICEの開催時期が近づいてまいりました。
    来る5月19日〜22日にワシントンD.C.で開催されるATD2019-ICE、既にご参加予定の方、ご検討中の方もいらっしゃるかと思います。
    今回はセッショントラックに変更があり、セッション数も増えているようで、例年にも増してエッジの効いた最新の情報が多数飛び交うことが予想されます。
    ★ATD-ICE公式サイト(英文)
     http://www.atdconference.org/

    T&Dコンピテンシー委員会一同

  • 長くASTD(American Society for Training & Development)として活動をして参りましたが、トレーニングにおいて次の一歩を踏み出すために名称をATD(Association for Talent Development)変更致します。

    logo_block-FIN

    公式ブランドページ(日本語) ⇒ http://www.astdnews.org/japanese.html

  • 書籍「ASTDグローバル・ベーシック・シリーズ」の発行を通じて、ASTDの活動を推進している取り組みが評価され、株式会社ヒューマンバリューが日本の人事部「HRアワード2013」プロフェッショナル教育・研修部門において、優秀賞を受賞しました。

    日本における組織変革・人材開発の質の向上に貢献するというミッションのもと、この取り組みを通じて、米国を中心とする企業で使われている人事・人材開発の言葉や概念を翻訳し、素早く日本に紹介しています。

    ASTDグローバル・ベーシック・シリーズは、現在6冊が翻訳、出版されています。

    Astd-TBS_6Books(HV)

  • CPLP取得者が誕生しましたので、ご紹介致します。

    [CPLP取得者]
    森本 太郎氏(NECラーニング株式会社 マネジメント研修事業部 エキスパート)

    [プロフィール]
    十数年間、基幹システム構築のエンジニアとして活躍後、ボストン及びシンガポールに赴任し
    コンサルティングを行う。独SAP社製品のインストラクションは9年以上行っており
    「今まで受けたSAPトレーニングで最高の講師」と高評を頂く。中国におけるERPパッケージ教育、
    インドにおける若手向けシステム構築研修、ベトナム人SE向け日本商習慣研修、
    英語コミュニケーションテスト「OPIc」の拡販等、グローバル人材の育成を担当している。

    [コメント]
    今般、CPLPを取得致しました。最近の日本在住の受験者で、合格者はいないとお聞きしており、
    大変嬉しく思います。もちろん、これは多くの方のご支援と助言がなければ到底不可能でした。
    この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。
     ビジネスもグローバリゼーションも、そのスピードは加速する一方です。それはすなわち、
    ビジネスを支える人材の育成にもより高いレベルが求められることを意味します。
    従って私たち人材育成に携わる者は、CPLP取得を始めとした様々な研さんを重ね、
    お客様の求める人材の育成とゴールの達成に寄与すべきだと考えます。
      まだ先は長いものの、今回まずその第一歩が踏み出せたと思います。
    習得した知識を生かし、ASTD  GNJの皆様と共に、人材育成の各方面でグローバルに
    活躍していきたいと考えております。
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • ASTDリーダーシップ開発委員会の2008年度活動報告と2009年度活動方向を公開致しました。
    それぞれ一般公開資料と会員限定公開資料がありますので、閲覧ください。

    [2008年度ASTDリーダシップ開発委員会活動報告資料]
    一般公開資料 ⇒2008年度ASTDジャパンリーダーシップ開発委員会報告書(一般用)
    会員公開資料 ⇒2008年度ASTDジャパンリーダーシップ開発委員会報告書(会員用)

    [2009年度ASTDリーダシップ開発委員会活動報告資料]
    一般公開資料 ⇒2009年リーダーシップ開発委員会活動報告書(一般用)
    会員公開資料 ⇒2009年リーダーシップ開発委員会活動報告書(会員用)

  • <翻訳ボランティア募集について>
    広報委員会では毎月、米国ASTDホームページで公開されている記事を選び、翻訳を掲載しております。翻訳にボランティアで協力して頂ける方を募集しております。
    翻訳者の名前は公開されます。(希望に応じて)

    下記までご連絡ください。

    y.shimoyama@jinzai-lab.com
    担当:下山 雄大

  • Login

  • 記事カテゴリー