CPLP勉強会

CPLPはCertified Professional of Learning and Performanceの略称で、ASTDが推進しているLearning and Development 部門のプロフェッショナルを認定する制度です。

http://www.astd.org/content/ASTDcertification/ 
CPLPは、L&Dのプロフェッショナルとして求められるASTDのコンピテンシーモデル
に基づいた全9領域の知識試験(150問/2時間)の合格の後、インストラクター、インストラクショナル デザイナー、パフォーマンスコンサルタント、研修評価・測定、L&D運営マネジメント の5分野から、自分の専門とする分野に関しての実務プロダクトと定型フォーマットの書面(レポート)を提出し、審査の結果合格すれば、CPLPとしての認定を受けることができる資格制度です。資格認定の期間は3年間。3年後に再度実務プロダクトとレポートを提出することによって再認定されるというものです。

ASTDジャパンでは、第一次の知識試験の受験を目指している方や、L&D部門の人材に求められる基礎知識を体系的に勉強したいという方のために勉強会を実施しています。教材は、ASTDのCPLP Study Kit 
http://www.astd.org/content/publications/ASTDLearningSystem/ASTDLearningSystem.htm を使い全10回、月2回のペースで勉強会を行っております。
  • Login

  • 記事カテゴリー