HPI委員会が2016年度の研究発表会を開催します

2016年度HPI委員会活動報告会のご案内


今年度のテーマは、
「パフォーマンス・マネジメントの推進 ~ITシステム活用のキーポイント~」

欧米の先進企業では、頻繁なチェックインによる日常的なフィードバックや、エビデンスベースの目標確認など発展的にパフォーマンス目標達成を支援するしかけとして“パフォーマンス・マネジメント(PM)の変革”に舵が切られています。

そして、日本でもPMをITを活用して効率化するためのパフォーマンス・マネジメント・システム(PMS)が様々に紹介されてきています。しかしながら、PMSの使いこなしには、PMそのものの理解が重要であることは言うまでもありません。
そこで、今年度のHPI委員会ではひとつのPMのプロセスモデルを想定し、そのプロセスを支援するためのPMSの姿を議論してきました。

その議論を受けて、今回のセミナーでは、HPIの基本概念やPMの歴史的経緯の紹介の後、PMSを提供する会社の方とのディスカッションを通じて、参加者の皆様と日本企業のPMの現状、今後の展望を共有していきます。
「部下の能力を引き出し、活躍できる環境をつくること」というマネジャー本来の役割に専念できるシステム活用に繋がれば幸いです。

ATD-IMNJ HPI委員会 委員長 中原孝子

◆ご参加いただきたい方
*業績向上のために人材のパフォーマンスを向上させたいとお考えの経営企画部門、経営者の方
*戦略的HRの推進を担う、企業の人事・人材開発部門の方
*HPIに興味があり、実践事例を知りたい、実業務に取り入れたいとお考えの方

【開催概要】
日 時:2017年7月6日(木) 14:00~17:00 (13時30分受付開始)
場 所:カサレアル 泉岳寺トレーニングセンター
    東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第二ビル 9F 地図はこちら
参加費:3,000円(当日受付時にお支払いください)
定 員:40名(定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください)

【参加お申込み
下記サイトよりお申込みいただけます。
https://jinjibu.jp/seminar/detl/37563/
または下記メールアドレス宛てにお名前・所属・メールアドレス・ATDメンバーID(お持ちの方)をご連絡ください。
info_id★instructionaldesign.jp
●アドレスをクリックするとメールソフトが起動します。
 起動しない場合は★を@に差し替えて手動メールにてお願いいたします。

好評につき、毎年多数のご参加をいただいております。沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

  • Login

  • 記事カテゴリー