HPI委員会が2017年度の研究発表会を開催します

2017年度HPI委員会活動報告会のご案内

今年度のテーマは、
「働き方改革の「次」を考える ~人の能力/働きがいをサポートできるマネジメントとは?~」

働き方改革については、長時間労働規制やITの活用など、個々の施策やソリューションがどうしても目立つ傾向にあります。
そのため、我々は働き方改革について、その目的や目標より個々の施策を取り上げて良い悪いと言っていることが多いようです。
HPI(Human Performance Improvement)は、組織と人のパフォーマンスをシステムとして捉え、組織のパフォーマンスを構成している様々な要素の相互関係を観て、一つの施策に囚われることなく達成すべき結果に注目をして施策の連携を取る事を目指します。

HPI委員会では、働き方改革を生産性と多様性のトレードオフのコントロールであり、どちらかに片寄せするものではなく、バランスを取るものだと捉えました。
働き方改革で目指していることを一過性の取り組みとして終らせることなく、どうしたら人が能力を発揮すると同時に、いろいろな人が働きがいを感じられるのかについて、HPI委員会で独自に調査をした結果をもとに、HPIの観点から働き方改革の「その次」を見据え、提言します。

ATD-IMNJ HPI委員会 委員長 中原孝子

【ご参加いただきたい方】
■働き方改革の企画をしている方、関心のある方
■人材のパフォーマンスを向上させたいとお考えの経営企画部門、経営者の方
■戦略的HRの推進を担う、企業の人事・人材開発部門の方
■HPIに興味があり、実践事例を知りたい、実業務に取り入れたいとお考えの方

【開催概要】
日 時:2018年7月6日(木) 14:00~17:00 (13時30分受付開始)
場 所:カサレアル 泉岳寺トレーニングセンター
    東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第二ビル 9F 地図はこちら
参加費:3,000円(当日受付時に現金でお支払いください)
定 員:40名(定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください)
★ATDメンバーシップをお持ちでは無い方もご参加いただけます。

【参加お申込み】
下記メールアドレス宛てにお名前・所属・メールアドレス・ATDメンバーID(お持ちの方)をご連絡ください。
info_id★instructionaldesign.jp
●アドレスをクリックするとメールソフトが起動します。
 起動しない場合は★を@に差し替えて手動メールにてお願いいたします。

好評につき、毎年多数のご参加をいただいております。沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

  • Login

  • 記事カテゴリー