ラーニング・ファシリテーション研究会が第4期の報告会を開催します

今回で第4期を迎えたatdラーニングファシリテーション研究会。今期は2016 年10 月~2016年5月に全8回の会合を開催、先日無事全日程を終了いたしました。
その成果として、当研究会の活動を私たちなりに振り返りながら、得られた気づきや学び、今後に向けた課題などを整理してみました。
そして今般、これを研究会外部の方々と共有する機会を設け、さらにお集まりいただいた皆さんととともに、「ラーニングファシリテーション」への考察を深めていきたいと考えております。
今回の報告会の開催概要は以下の通りです。ご関心をお持ちいただけた方は、ぜひご参集ください。心よりお待ちしております。
 
開催日: 2017 年8 月2日(水)14:00~17:30
会 場: 株式会社IPイノベーションズ 研修室(千代田区神田錦町)
内 容: 
 [1]委員長あいさつ
 [2]第4期研究会研究報告とディスカッション
  ①「学びをつくるリフレクション」
  ②「バーチャル体験学習」
  ③「バーチャル・ラーニングの設計」
  ④「実践につながる体験学習」
 [3]ATD-ICE2017から~ラーニングファシリテーションの潮流について
  ①バーチャル・ラーニングの場におけるファシリテーション
  ②リアル(クラスルーム等対面)の場でのファシリテーション
      
参加料: 3,000円 (当日会場にてお支払いください)
参加申込・お問い合わせ先: (株)IPイノベーションズ 中島 m_nakajima@ipii.co.jp

  • Login

  • 記事カテゴリー