2018年度タレントデベロップメント委員会:実施要領・メンバー募集について

2018年度タレントデベロップメントの実施要領について

タレントマネジメント委員会 委員長 西出恵美

【活動経緯】
タレントデベロップメント委員会は、2009年にタレントマネジメント委員会として発足いたしました。2017年度は、原則として毎月1回、委員会を開催いたしました。
◆2009-2010年においては「タレントマネジメント」の基本的な定義と概念を整理したうえで、ASTDの提唱するモデルの8象限について詳細に検討し、日本企業がグローバル展開していくうえで、この8象限を実行していくには、どのような課題があるのかについて抽出いたしました。
◆2011-2017年においては、「8象限の整合性をいかに確保しグローバル化の展開につなげるべきか」という日本企業の現場の悩みの実態把握を行うことといたしました。そのために、企業へのヒアリング調査を実施することとし、ヒアリングのためのフレームワークとして質問項目の設定し、2012年度までには、計8社のヒアリングを行いました。その結果を、2013年度の委員会で分析し、2014年5月に発表会でご報告しました。
◆2015年において、ATDジャパンサミットで、さらに追加ヒアリングした結果を踏まえ、11社の分析結果を発表いたしました。
◆2016年においては、台湾で開催された、ATDアジアパシフィックの大会で、分析結果を発表いたしました。

【2018年度の活動内容】
過去に調査した企業に再度ヒアリングを行い、現在の取り組みや方針について調査を行います。2012年度からタレントマネジメントを実践している企業にインタビュー調査を行ってきました。それから6年が経過し、企業内の変化が考えられることから、その把握を目的としています。
2017年ICEにて統合的タレントマネジメントの進め方をより具体的にするヒントとして「タレントデベロップメントパズル」が示され、パズルとインタビュー調査結果の関連性を紐解き、日本企業組織独自のフレームワークをつくる情報を提供していきます。

【開催要領】
委員会は、月1回、19:00-20:30の2時間の会合を12回予定しています。
(2018年4月~2019年3月の1年間を予定)
第1回 4月17日(火):済
第2回 5月15日(火):済
第3回 6月12日(火):済
第4回 7月10日(火):済
第5回 8月7日(火)
第6回 9月11日(火)
第7回 10月9日(火)
第8回 11月13日(火)
第9回 12月11日(火)
第10回 2019年1月8日(火)
第11回 2019年2月12日(火)
第12回 2019年3月12日(火)

【委員会の構成と定員】
・定員としては、最大20名程度を想定しております。
・当委員会では、活動の内容に鑑み、参加メンバーの構成比率として、少なくとも3分の1程度は企業等の実務家の方で構成されることが望ましいと考えており、実務家の方の積極的なご参加をお待ちしております。

【参加にあたっての前提】
◆参加にあたっては、以下の前提が条件となりますので、ご理解のうえ、お申し込みください。
・原則として、毎月の会合に参加できること
・テーマについて、インタビュー、分析、執筆等、当委員会活動を分担できること
・ATDのメンバーシップをお持ちであること

【申し込み要領】
1 メモ提出
・当委員会では、活動の概要に鑑み、参加にあたって400字程度の、下記のメモの事前提出をお願い申し上げます。含めていただきたい内容は、以下の二点です。
1.日本のタレントデベロップメントに関する問題意識
2.当委員会の調査研究活動で分担いただける内容
当委員会として、ご参加いただけるかどうかを判断するにあたりまして、記載いただきました内容が、活動の趣旨と合致しているかについて検討させていただくためのメモですので、よろしくお願い申し上げます。
なお、メモをいただく際、ご氏名、ご所属のほか、ATDのメンバーシップID(英数字8文字)も記載いただきたく、宜しくお願い申し上げます。

2 申し込み締め切り 2018年7月末日

3 申し込みメモの送付先、問い合わせ先
  タレントマネジメント委員会 専用email アドレス
  atdjapantmc@gmail.com

以上

  • Login

  • 記事カテゴリー